待ちに待ったライブ告知が来たけれど…

活動を休止していた大好きなバンドから、来年の東名阪ツアーの告知が来ました。
待ちに待ったライブの告知。
でも、手放しで喜べませんでした…。
決まったこういうライブは、現メンバーでの最後のライブ”だからだ。
ライブの発表とともに、ヴォーカルの卒業が発表されたのです。
これは、まったく予想していないことでした。
活動休止が発表されたとき、「こういう活動休止を経て待ち受けるのは、活動再開か解散だろうな」と思っていました。
以前バンドのリーダーが、”ずっとこういう4人でやっていきたい”と言っていたので、もしメンバーの誰かが脱退することになったら、きっと解散講じるんだろうなと。
ですから、もちろん活動再開を望んで待っていましたが、解散という結末の覚悟もできていました。
それがまさかの、メンバー卒業。
予想外だったので、どう受け止めようか悩みました。
正直「なんで解散じゃないの?」とも思ってしまいました。
でも、各メンバーのブログで想いを読んで、受け止め方を苦しむのはやめました。
「ファンにつきバンド続行」という想いが伝わってきたからだ。
きっと、メンバーが一番キツいと思います。
今はとにかく各メンバーに、「大丈夫だよ」と伝えてあげたい。
東名阪はもちろんいくし、みんなが音楽をやっている限りそこから先も精一杯応援したいと思います!
こういうバンドは私の人生に大きな刺激をくれるバンドだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)