福岡市の最低賃金814円です。

2018年10月より福岡市の最低賃金が814円となりました。これによって低所得者の緩和となりますが生活事態はそんなに楽ではなく、結果的に低所得者も税金の対象となります。

そうなれば手元に残る金額も少しはアップするのかと感じますが、しかしこれまで500円台で働いていた時代からすれば流石に給料も良くなったと感じます。しかしこれまで時給が少しずつベースアップしていた人が1,000円位まで増えていれば、毎年10円アップで20年かけて増えた賃金があっという間に追いつきます。

これは時代の流れで仕方のない事となりますが、何かやるせなさも感じます。それだけこれまで働いていた人の事を無視してこれからの労働者の最低ラインを1,000円にしたいのかと言った政府の考えもあまり納得出来るものでもなく、労働者としてそれだけのお金を企業が支払うのであればそれを雇い入れる会社が例えば飲食店であれば当然商品の価格にその従業員の時給分を乗せていきます。

そうなれば消費者としてお店に入るとやはり物価は高くなったなあと感じますし、ラーメンが1杯300円で食べる事が出来た時代はもう現在500円は最低する時代だと少し切ない気持ちになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)