友人とめぐる、名古屋小旅行

高校時代の友人が名古屋にいるので会いに行ってきました。

同窓会以来の再会を喜びつつ、まずは岡崎城へ。

この日は全国各地から武将隊が集まる、「全国武将サミット」が開催されていました。

武将隊は、各都道府県にゆかりのある武将たちが現世に蘇り、その地域の観光PRをしています。

イケメンな戦国武将たちに、一眼レフカメラを構えるファンも多いです。

まず声をかけたのは広島県で活動する、安芸ひろしま武将隊の毛利元就さま。

「お主はこういうイベントは初めてか?」と、気さくに話しかけてくださいました。

本当に気さく!そりゃファンも多いわ!

せっかくなので写真とサイン(花押)もいただいちゃいました。

次に声をかけたのは宮城県で活躍する、奥州・仙台おもてなし集団伊達武将隊の片倉小十郎重綱さま。

とにかくスタイルがめっちゃいい。すらっとした高身長の重綱さま。

写真をお願いすると、隣にいた友人と私がとても似ていたらしく「え?双子?」と勘違いされました。

「いえいえ!違います!友人です!」と否定はしたのですが、高校の頃も100円ショップの店員さんに同じこと言われたので本当に似ているのかもしれない…。もう今度から「双子です!」って言おうかな…。

そんな岡崎城を後にし、次に向かったのは名古屋城!

ここは名古屋おもてなし武将隊の本拠地です。

どうしても会いたかった前田慶次さまとお話してきました。

以前にも会ったことがある慶次さま。そのことを慶次さまは覚えてくださってたらしく、「おお!会いに来てくれたのか!」と満面の笑みで迎えてくださいました。

笑顔が眩しい!そしてとてつもなくいい匂いがする!きゅううん、な私。

本拠地で一緒に写真を撮っていただいたのが何より嬉しかったです。

名古屋城の後は熱田神宮へ。

戦国武将・織田信長が戦の戦勝祈願に訪れたといわれる熱田神宮。周りにいっぱい車が走っているはずなのに、ここだけ時代に取り残されたような、静かで独特な時間の流れる場所でした。木々に囲まれているせいでしょうか、この静けさがとても神秘的。

今にも戦勝祈願する信長さまの背中が見えてきそうでした。

熱田神宮で心を浄化した後は、美味しいものを探しに大須観音方面へ。

私が大須の読み方を「だいす、だいす」と何回も間違えるせいで、友人から「おおす!!!」と何回も修正されまくりました(笑)にしても何回間違えるのよ、自分…。

友人おすすめのから揚げを食べました。あつあつジューシーでとても美味しかった!

そしてお土産に「大須ういろ」ときしめんを購入。家で食べたこのお土産もとても美味しかったです。

「行きたいところに行こう」と、一日私に付き合ってくれた友人に心から感謝です。

また美味しいもの食べに名古屋へ行かねば!!!待ってろ名古屋!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)